『ドライバーやフェアウェイウッドでボールの手前を叩いてしまいます。』
というご質問をいただきました。

ダフりやすい人の3つの原因を書いてみます。

1つめは軸が右に傾いていないかです。
右肩が下がったり、ボールをあげようとする動きは
この状態になりやすいので、注意してみてください。

2つめは体重移動が多すぎて、クラブヘッドの落ちる位置が安定しない場合です。
これはバックスイングでの右への流れを注意して練習してみてください。

3つめはバックスイングの早い段階で
手首を使ってヘッドをあげてしまっている場合です。
ヘッドが高い位置に上がりすぎてしまうので、
落ちる動きが強くなり、地面に当たりやすくなってしまうので、
手首でひょいとあげすぎないように注意してみてください。

以上の3つに気をつけて練習してみてください。